型紙からアルミの切板を…

てことで、知人から仕事の依頼でした(;・∀・)

写真の様な、自作で作られた型紙を、アルミの板で切れないかなー?というご相談でした。
(車のパーツになるそうです)

本業の取引先に鉄もokなレーザー切断機があるので、相談された次の日にお問い合わせ。

切るのはいいけど、データにしてねってことでした(´・ω・`)

てなわけで、A4サイズだから自宅でスキャンできるので、型紙をお借りしてデータ作成に勤しむと。。。。

デザイン系の方ではわりかし知られてるみたいなんですが、工業系の方は知らないとかいうね。

ちなみに、スキャナで画像にする(実寸とれるんで)→Photoshop系のペイントソフトで2階長に変換して、境界をはっきりさせて、Illustratorなどのドローツールとかでパスに変換、んでdxfなどのデータに変換してあげると、工業系の機械で加工ができるのですよね。(←元CAD/CAM扱ってた変な人)

てなわけでパスに変換したデータで、パスが多かったり少し変な感じになってるところを修正したりしてdxfに変換、取引先にお願いして切断加工してもらうと…

じゃーん。

同じ型で切断仕上げてもらえました\(^o^)/

こーなると業種なんやねんって話になってきそう。うーむ。

LINEで送る
Pocket

1 thought on “型紙からアルミの切板を…

  1. ピンバック: ついでに… | ふふふの工房

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください