作業机の製作 その1

FBの友達が行ってたのでかなり気になっててですね。
よくよく見ると机が作れるとかいう講座があったので、

これは作らないわけにはいかないだろう(∩´∀`)∩

とかいう変な欲求のもと、4日コースに通うことになったりしてね。はい。
ちにみに工房の仕事机を作りにいってます。はい。 

10
津屋崎にあるテノ森

広い工房でですよ。しかも中は木で造られてるのでまたいいのですよこれが。

 59

黒板に本日の段取りが記載されてたり。
さて頑張ります。 


46
ちなみに4日コースなので、あらかた製材してあります。
私の机は700mm×1500mmの大きさ。

この4本の木材の直角を出して、一枚の板に貼り合わせるっていうのが午前中のお仕事。( ̄∠  ̄ )ノ

32
こんな機械を使って、木材の直角を出していくのです。
縦においでガリガリガリと。

01
隙間が出ないようにね。

49
隙間がないように直角を出したらば、機材に写真のような穴をあけていくのです。

ちなみにここには

00
マキタ印のビスケットなるものを埋めていきます。
接着剤と一緒に入れていくそうで。

15
全部に穴明け。

45
穴明け終わったら、この穴と面に接着剤を塗布、穴には接着剤を入れる作業。

23
こんな感じに。
白いのが接着剤。

46
これを張り合わせて、余分な接着面を水と布でごしごししましてね。
バークランプで固定するのです。

12
これで2~3日置いておくのでそうで。

37
しっかりと固定。( -д-)ノ

ここまでで午前の時間が終了ー。

午後からは机の下にはめる足とか梁とかのホゾ穴とかの作成にかかったりするのです。

続いたりする…ァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください