作業机の製作 その2

さて。
作業机の製作の続きとか。

59
さ、机をバークランプで固定してる間に、足とか加工をしてしまいまょうってことで。

 


まぁ、なんだ。

59

ここの工程は機械だけ撮って加工取るの忘れた…:(;゙゚’ω゚’):
ちなみに足の幅とかを揃えて削る機械です。
台の上に足を入れて吸い込ませて、奥から出てくる仕組みなんだそうですよ。

足の幅をここでそろえて…

08
足の長さを揃えてしまいます。
ざくっと。
ここでホゾ付けの準備とかもしてしまいます。
(ホゾ付けの説明は下に(;・∀・))

35

じゃーん。
これがホゾ穴っていうのを開ける機械だそうで。

ホゾ穴ってなんぞや?とか思ったら…

ホゾ(穴)(ほぞ:あな)
 などの端部に、小さく突出させた直方体の細工。これによって2つの部材を結合する。ホゾが入る穴をホゾ穴といい、ホゾを付けるために加工する作業を、ホゾ付けとよぶ。いずれも新人の大工職人の仕事である。
 現在では、プレカットになったので、ホゾ付けもホゾ穴掘りもなくなった。
(参照:建築用語集

だそうで。

なんかしら見たことはあるけど、そーいう名前だったのですねぇ。

15
こーして、穴を明けていくとです。
前もって穴を明ける場所は鉛筆で下書きしてるので、狙ってざくざくと。

08
ざくっと。

09-1
いい感じで明きましたですね。はい(∩´∀`)∩

お次はこの、ホゾ穴の中に入れる ホゾ付けを足の方につけていくとか。

35
こんなヤツで。
ザクザクと切っていきます。

ちなみにこの切断の歯、円状でぐるぐる回って切っていくのですよ。

で、この日はここまでの加工。
ホゾ穴とホゾ付けの写真も撮ってなかったと気づいた…。
それはまた次回に(;´Д`)

28

予定の時間をかなりオーバーしてしまったのですが、また2週間に加工に伺いますーんてことで。

あ、その前に時間あるときに、机の側に出てる、木の節の穴埋め作業がちょっと増えたので、それをしに来ますー( ノ゚Д゚)

-------------------------------------------------------- 

 

作業場所:みんなの木工房 テノ森

住所:福岡県福津市津屋崎2333
Tel:0967-48-8101

定休日:変則っぽいので、HPで確認した方が確実です(;・∀・)

駐車場:あり。結構な台数okです 
--------------------------------------------------------

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください