申告間違い(´・ω・`)アイター 3

、、、、、、何をどう描くのかでフリーズ…( ;∀;)。

で、きっと何か読み違えかしてるんだーとか思いよっく文章を読み返し(←ニガテ)

「修正申告書」の書き方(申告書第五表編)でも今一度読み返し。

ワタシすかーり勘違いしてまして、申告書第五表のみ提出でこれに書き込む仕方が分からず止まってた感じ。

よくよく見ると、訂正前の申告書B、訂正後の申告書B、申告書第五表がいるようで(;´・ω・)イヤーン。

ちなみに 申告書Bはこれ。
申告書B

申告書第五表はこれ。
申告書第五表

以下自分でちまちまと訂正したやり方です。
本当参考程度ぐらいで見てください。

一応間違ってた減価償却はソフトに入力して、訂正分の貸借対照表とか損益計算書を出して。
それからe-taxで修正済みの申告書Bを作ると。
(いや卓上で計算できないからさ…( ;∀;))

で。

e-taxのページから
確定申告ページ

更正の請求書・修正申告書作成開始をぽち。

e-tax2

ワタシはe-taxで送るのでe-taxぽち。

e-tax3

説明が出てくるので読んでチェックしてから入力終了ぽちり。

後は利用者識別番号とか聞かれるので入れ込んでいって先に進んでと。

去年e-taxで申告してるので、保存してた「26年所得申告及び決算書等データ.data」を再利用。これで訂正前のは入力しないでok。

手元の申告書Bを見ながら訂正する箇所に数字を入れていきます。

後は自動計算で出てくるので、なんで数字違うんやねんっていう理由を記入して、数字入れ込めば

e-tax4_r

こんだけ払ってねっていうのが自動で計算されます。

私の場合は減価償却を過大計上なので、還付金よけいに戻って来てたから、国にお返ししないといけないパターン。

このあと公的個人認証サービスに基づく電子証明書とかを送信して手続き終了。

ちなみに、窓口で提出するとその時に支払いしなきゃいけないとか言われてたので、てっきり窓口で処理しなきゃとか思ってたんですよねワタシ…。

でも、e-taxで訂正すると、後からご連絡が来てwebからでみ振り込みできるらしいのですよね。
平日勤め人なので、振り込みでいいのは助かりますー。

でもe-taxで申請して、その通知が来るのは数日後らしいので、また連絡来てから振り込み手続きですね。

続く(`・ω・´)。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください