テスト印字 手書きから打刻へ ①

打刻テストで、手描きのイラストから写真を取って、jpgをデータ変換して打刻できないかなぁという話がありましたので、ちょっとテスト可動させてみました(`・ω・´)ゞ

実際のところ可能なんですが、まぁスムーズに作業を進めるためには

・白い紙にマッキー 細ぐらいの太さで書いてみる
・携帯で写真をとり、Photoshopで明るさとコントラスト調整で白黒をはっきりさせる。
・さらに2階調でさらにはっきりさせる。
・jpgを保存。Illustratorでライブトレースでパス化させる。
・パス化させたデータをMETAZAStudioで読めるAIファイルにバージョンを落とす

ちなみに我が家のソフトではVer8に落とさないとMETAZAStudioが読み込まないのでそれまで落としますー。

でこれが実際にしてみた状態のデータ。

線の中打刻の場合

このままでも打刻できるけど、なかのパスに色を付けて、中まで打刻したい場合は操作が必要。

イメージと違う場合があるので微調整必要
下手に一括操作しちゃうと真っ白になっちゃうと。ココらへんはIllustratorのパスの色塗りといっしょな感じ。
基本は白の場所を打刻するので、白に塗るよう調整をいろいろと。

調整後 これで印刷

微調整後はこんな感じ。

打刻後の写真はまた次回(`・ω・´)ゞ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください