それぞれの考え

まぁ、仕事でちょっと揉め事がありまして。
たいしたことではないんだけれど、日々の積み重ねが爆発したといいますかね。

で。
仕事の相方くんがちと暴走したというかなんつーか。営業のババに注文つけちゃいまして。
物の言い方も悪かったらしく、ババがそれに切れて、製造関係を統括する部長君に話しを持っていき、まわりまわってこっちの所属長に話が飛び火し。めんどくさいことに。

くわしく書くとなげぃから概要話すとこんな感じなんですけどね。

まぁ、それぞれ言い分があるのですけどね。
私的には仕事の相方くんの気持ちは分かるんですけどね。私も同じような事あっててよく煮え湯をババに飲まされてるので。

だがしかし。

それでいろいろするってーのはちょっと違うしね。
なおさら向こうが自己中心的に考える人なら、攻撃されたら別でやり返してくるのは考えたら分かることでね。
そしてそれを迎え撃てばこちらの被害もあるわけで。

まぁ、決まりごとつくってどーにかしたらとは助言はしてみたけど。
同じ歳なのになんであんな血気盛んなんだか(‘д` ;)

言い分は分かるけど、それが向こうにとっての正しいことではないんだからさー、とは言ってみたものの。
多分分かってないな。

自分が正しいって思ってても、それが相手にとっての正しさではないんだよー。
それはこっちにしても同じなのだけれど。

それぞれ考え方違うし、主張も違うんだから、どーやったらうまく差し障りなくいくかっていうのを考えないと、仕事なんて回らないと思うのだけれども。

私の思うところはイパーイあるし、だらだらTwitterでつぶやいているけれどもさ。それが本当に間違ってないとかないしね。
自分でつよーく思っていることをつぶやいたり主張したり。曲げたくないところは曲げたくないだけだし。
ただ、それがすべてにおいて受け入れられるかってーとそーじゃないしね。

まぁ、明日ぐたぐだにならないよーに(‘A`)。
とっとと私帰りたいんですからして(ヲィ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください