お薬どーん

画像1
ホルダー心電図つけていきなりの入院生活。
翌日から、検温に脈拍に血圧の検診とか。
いやぁ、血圧がさ、
156/92
…(T_T)
(※梗塞後はしばらく高血圧が続くらしい…)
見たことない数字にしばらく愕然orz
で、これ飲んでねと渡された薬が上図の三種類の薬。
・バイアスピリン
血管内で血液が固まるのを防ぐ薬。心筋梗塞や脳卒中を再発を予防します。
・タケプロン
胃酸の分泌を抑える薬。胃潰瘍や逆流性食道炎の治療に使います。
・アムロジン
血圧を下げるお薬です。高血圧や狭心症の治療に用います。
(お薬110番より引用)
ちなみに受けてた点滴は
・グリセオール200
脳のむくみ(脳浮腫)をとって、脳圧(頭蓋内圧)を下げたり、脳の手術の前に使う薬です。
(くすりのしおりより引用)
…ああ、薬の内容みたらまさに病人(←をぃ)
て、いうか、血液検査にMRIにエコーで原因不明てことなので、教科書通りな方法でしましょうねとか言われたり。(←つか、面談で家族集まってる時に言われたし)
正直、いいんかねぇとか思ってるんだけど、まぁ、とりあえずは改善しないことには。
頭痛も収まらないわけですしということで。
しばらくは頭痛と血圧数字との戦い(まぁ、私が実際戦うわけではないですが)になるわけです(T_T)
余談:後日ホルダー心電図も異常なし。なんやねん…

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください