2012年12月入院な話」カテゴリーアーカイブ

今後の通院とかいろいろと

てなわけで。(なんのだw)

グラフ

入院してからというもの、血圧計とはお友達で。
朝と夕方で血圧を計測してます。
(上図は朝だけの血圧のグラフ。薬飲んで正常値に落ちたようで)
三ヶ月は飲み続け。
もう一回MRI撮影して、今度は地元の医院で治療ということになりそうです。

あ、ちなみに入院費は12万ほど。
(高額療養費制度使用して。ちなみに入院中に病院側に届けていれば、上限決まっての支払いになるので、会社などに言って取り寄せてもらいましょう)
今後は薬代とMRI撮影代とかで使う感じだと思われますね。
(ちなみにMRIは一回撮影1万ほどかかります)

会社は欠勤扱いにしてもらっているので、健保に傷病手当金請求
自分で保険に入っているので入院保険とか請求で、どーにか一ヶ月の給料分は補填が出来そうですね。

やでやで。

健康が一番ですよー。

LINEで送る
Pocket

予後として

12345

とりあえず、ゆっくり過ごすことと、投薬治療がしばらく続いて、一時帰宅許可が出たりと。
血圧も入院2週間過ぎたころにはどーにか正常値より上でしたが、高い数値は出ることなくといったところで
(これは後日データでもあげようかと)

予後生活としては、(先生から貸してもらった本からちまちま抜粋)

・水分を十分にとる
 1)飲水量は一日およそ1ml前後。夏は多めに(汗出るから)
 2)熱が出たり下痢や嘔吐時は脱水になりやすいので注意
 3)ジュースは糖分、カロリーが多く、紅茶・珈琲は血圧を上げるカフェインが多いので取りすぎ注意

・規則正しい排便を
 1)毎朝コップ一杯の冷水や牛乳を飲む
 2)時間を決めて排便習慣をつける(意外に血圧が上がるらしい)
 3)トイレ行くのをガマンしない
 4)食物繊維を多くとる

・コレルテロールの多い食事を控える
 1)動物性脂肪を控える
  ・肉は網焼き、串焼き、しゃぶしゃぶにする
  ・ラード、ヘッド、は使わない
  ・肉は脂肪の少ない鶏のささ身、豚のひれ肉、牛モモ肉にする
  ・魚は白身、青魚でもかまわない

 2)卵はコレステロールを多く含むが、良質の蛋白源のため一日一個はOK
 3)コレステロールを下げる食品を積極的にとりましょう
  ・豆類、芋類、根菜類、海藻類、キノコ類、ミネラル、ビタミンなど
 4)植物油などに含まれるリノール酸などはコレステロールを下げる働きがあります

・酒はやめるか控えめに(下記は目安)

 日本酒一合は
  ビール    大瓶1本(633ml)
  ウイスキー  ダブル一杯(60ml)
  焼酎(25度) コップ一杯弱(140ml)
  ワイン    グラス2杯(200ml)

 ご飯一杯
  ビール    250ml
  日本酒   100ml
  ウイスキー   45ml
  焼酎      50ml
  ワイン    125ml
 

て、ゆうか。
外食もたまにしかしないし、酒は呑み会のときにしか飲まないし(晩酌しないので)
運動も通勤のとき適度にやってる(自転車で毎日7km走ってたので)
しいて言うなら珈琲と紅茶を飲みすぎてたぐらいでしょうかねぇ。
(珈琲は水筒に入れて、切れたら紅茶飲んでたりとか)
後は遅く夕ご飯食べてたぐらいとか。

ちなみにはっきり先生からは、

「原因不明としかいえません」

とかいわれたり。どー再発防げと…(´;ω;`)
 
実質入院は3週間とか。
保険とか入ってたのでまぁ、来月には生活費とかどーにかなりますけどね。
やでやで。。。。。

病気はするもんじゃないけど、いつなるかなんて分からないわけで。
本当、なるようにしかなりませんよーっと

LINEで送る
Pocket

血圧な悩みと歩行

画像1
上のは「BPNote Lile」というiPhoneのアプリで血圧を朝晩のみつけてるデータとか。
ちなみに本人はすぼらで、必要に迫られないとこんなことしませんからね。
日頃はこなににこまめではないのですよ
(つけてたら看護師や医者にまで真面目ですねとか言われる始末。ちがうよちがうったら)
で、グラフとしては高血圧いぇーいみたいな。
まぁあんまり嬉しくない…。
血圧の薬は飲み始めて今現在はやっと平常値の上限行ったり来たりとか。
画面いっぱいでここまでしか見れないので、まぁ気が向いたらcsvデータから引っ張ってみようかと。
Googleドキュメント対応なのがびっくりですよ。
まぁ、気になる人はアプリつかってみてください。使い勝手はいいですよ。
画像1
で、車椅子も乗らなくていい、病棟内自由にいいですよ( ̄▽ ̄)
という許可が降りたので、階段昇り降りから始めてみようと思ってテクテクと。
テクテクと…。
ふくらはぎプルプルするぜーΣ(・□・;)
一週間実質寝たきりでしたからね。そりゃプルプルするわ。
筋力も落ちるわなー…
(まぁ、四年前の手術で経験済だけど、歳それだけとってるから早いわな)
で、まぁ、デカイ総合病院なので、七階八階まであるので、一日二往復目安にぼちぼちと。
何回か歩いてたら、さっとプルプルがなくなってきたですよ。

LINEで送る
Pocket

頭痛な悩み

画像1
血圧の数字ももちろんのこと、
しばらくは頭痛にも悩まされ。いやぁ、
本当に治るんか?
とか思ったり。
そんぐらい頭痛は結構続いたですかね。
(TwitterとかFacebookやEvernoteのログ見てたら、約10日ほど断続的に続いた感じ)
しばらくはロキソニンが欠かせなかった感じですね。
飲まないと寝れないとか。(後から睡眠導入剤も来たし(レンドルミン))。
小脳梗塞の位置と頭痛の突き上げる感じの痛いところは見事に一致してるし(T_T)
まぁ、最初の急性期(梗塞起こして初期の段階)は安静にしとかないと血栓が飛んで詰まるところが増えるとかいう話だったし(←つーか、四箇所詰まってるヤツがいうな)
ただ、正直なところ、元気になってからネットでいろいろ調べたところ、運が良かった部類みたいで。
小脳ってバランス、平衡感覚や動きの微調整するところを司るところらしく、下手してたら歩く時に斜めになるとか、まぁ、少なからず生活に影響が出てたと思うと。ねぇ(T_T)。
11日目にして、頭に違和感等と、少しの頭痛とで収まってきた感じで。
先生が
「時間が薬になります」
とかいってたのが身に染みて分かったりと。はい。
※余談 病院食と筋肉が落ちたせいで3kgほど体重が落ちたとか。
多分元の生活で戻りそうな気がするwww

LINEで送る
Pocket

お薬どーん

画像1
ホルダー心電図つけていきなりの入院生活。
翌日から、検温に脈拍に血圧の検診とか。
いやぁ、血圧がさ、
156/92
…(T_T)
(※梗塞後はしばらく高血圧が続くらしい…)
見たことない数字にしばらく愕然orz
で、これ飲んでねと渡された薬が上図の三種類の薬。
・バイアスピリン
血管内で血液が固まるのを防ぐ薬。心筋梗塞や脳卒中を再発を予防します。
・タケプロン
胃酸の分泌を抑える薬。胃潰瘍や逆流性食道炎の治療に使います。
・アムロジン
血圧を下げるお薬です。高血圧や狭心症の治療に用います。
(お薬110番より引用)
ちなみに受けてた点滴は
・グリセオール200
脳のむくみ(脳浮腫)をとって、脳圧(頭蓋内圧)を下げたり、脳の手術の前に使う薬です。
(くすりのしおりより引用)
…ああ、薬の内容みたらまさに病人(←をぃ)
て、いうか、血液検査にMRIにエコーで原因不明てことなので、教科書通りな方法でしましょうねとか言われたり。(←つか、面談で家族集まってる時に言われたし)
正直、いいんかねぇとか思ってるんだけど、まぁ、とりあえずは改善しないことには。
頭痛も収まらないわけですしということで。
しばらくは頭痛と血圧数字との戦い(まぁ、私が実際戦うわけではないですが)になるわけです(T_T)
余談:後日ホルダー心電図も異常なし。なんやねん…

LINEで送る
Pocket

24時間心電図

画像1
で。
入院したその日になんかアイテムをつけられるとか。
「ホルダー心電図
なんか24時間心電図をはかるポータブルな機械とか。
胸にテープでぺったんと貼られ。
電極貼られ。
記録紙渡されて、食事とか睡眠とかお手洗いとかの時間を記載してねってことで。
(ちなみにその後の結果、異常なしでした)
その前には首の血管のエコーなんぞ取られたり。
バタバタと検査されまくり…。
そして重病人ってことで、原則車椅子移動。
トイレいく時もナースコール必須とかΣ(・□・;)
えーと。
どーするよこれとか思った次第で。
でもこの時点(11/30)、本人はまだ重病人とか意識がない(←順応しろよいい加減)

LINEで送る
Pocket

予後治療のみな入院生活

画像1
本日は頭痛もそんなにない感じなのでだらだらと。
診察室で脳外科医二人と神経内科の先生とで病名告知されて、うぎゃーみたいな。
あ、本人頭痛いだけで、自覚症状ほとんどなしとか。
脳外科の方ではなく、担当先生は神経内科に委託されて、いくつかの問診うけて、即入院orz
その間に会社と家に連絡して、まず病名で引かれるとか(>_<) まぁ、 だって本人ピンピンしてるもんね。(←画像見ても自覚がまだ芽生えない)
病室行く前に昼ごはん食べて
(この判断はのちに正解でした。夕ご飯まで食事ナシだったから)
病室まで歩いててくてく。
六人部屋の窓側が空いてたので迷わずそこに陣取るとか。
で、今のところ脳が膨張してるだろうから、腫れを抑えましょうってことで。
グリセオール200とかいう点滴をされたり。
後日からは血圧、血液さらさらにするクスリと、その薬は胃が荒れるってことで胃薬処方。
定期的に血圧測定とか。
(ちなみに脳梗塞な場合は血圧上がるそうです)
て、いうか、点滴まで誰も頭痛の痛み何もしてくれなかったのが…ヽ(;▽;)ノ
痛いいうてるだろぉとか文句の一つも言いたかったけど、いう元気がなかったとかいうオチ。
痛み止め処方してくれたのって、夕方近くだったとか。。。
頭痛いいうてるのに、その処置は病名にかき消されて後処理となりましたとさー
いや、本人的には辛かったんだって(涙)
(何も後遺症がないので笑い話になるけどさ)

LINEで送る
Pocket

最初はこんな感じでね

画像1
調子がいい時にだらだらと。
11/30から入院してるのですが、まぁ、なんか重厚な病名がついてしまったとか。
最初は11/25から左首にハリと違和感。
風邪が悪化したかとか思ってたんだけど(前日に耳鼻科いってたりしてたので)
26日は左後頭部に鈍痛(偏頭痛の痛みと変わらなかったのできにしてなかったのとか)
27日には会社の朝清掃中にめまいがぐらりと。夜、家に帰ってもめまい(←このときが一番ひどかった)
28日も痛みはつづいて、会社早退とか(; ̄O ̄)
29日に耳鼻科でめまいと頭痛が続くとかいう話したんだけど、一時的なものでしょうで終わり。
あんまり続くので肩こりからきてるのか? とか思って、世話になってる鍼灸院に行ってみたら、
「もしかしたら、三叉神経痛か帯状疱疹かも?
とかいう話だったので、次の日に総合病院にいってみる。
うちから近いところに行って見たらば、
「以前手術されてるなら、そちらの病院いかれて下さい」
とかいういい感じの対応。つか、遠いからこっちに来たんだよ( ̄◇ ̄;)
で、以前下垂体腫瘍摘出(4年半前)した病院に、頭痛こらえて行って見たらば…
「あ、CT撮ったら小脳にLDAがあるから、MRI撮ろうか」
とかさ。
あ、ちなみに、LDAはLow Density area(低吸収域)とかいうらしぃですよ。
私も言われてググって調べました( ̄◇ ̄;)
そしたら診断結果は「小脳梗塞」とかさー
まぁ、びっくり。
一番本人が自覚ありませんが何か(◎_◎;)

LINEで送る
Pocket