WordPress」タグアーカイブ

WPログイン・ダッシュボードで突然403Forbiddenになる/さくらインターネット

うん、いきなり、昨日までログインできてたwordpressが

こ ん な ん な っ て 焦 っ た …

わけですよ。むっちゃ焦ってどーしよーかと思いましたねん。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

忘れないよう覚書。メモメモ

忘れないよう覚書。メモメモ

フッターの「Proudly powered by WordPress」をCopyrightに変更

WordPress の投稿に表を挿入する方法

LINEで送る
Pocket

ちまちまとカスタム

無事にローカルにWordPressを入れたのでいろいろといじってみると。
目標は

・WordPressそのままだとブログがTOPになるので、TOPページを別にしたい。

だったので、ココ「WordPressのフロントページを設定してサイト型表示にする方法」を参考にやってみると。

あっさり完成( ゚д゚ )早かった。

で、ちゃんとページも配置考えたいなーだったのてすが、ここで少し止まるorz。
フロントページヴィジェットエリア1と2とか出来たんだけど、表示される幅とか調整できないものかなぁ(;´Д`)ショシンシャダカラワカンネェ

てなわけで、片っ端からgoogle先生にお問い合わせ。

完成したらちゃんとページができてると思います。昼間はこれとしばらく格闘ですねぇ…

LINEで送る
Pocket

データをサーバからローカルに

覚書のため、こんな感じで移動できるんだーできな感じで。
このページ参照して動きませんよ、なんでーとかいったお問合せは受け付けませんよ(‘A`)

今使っているさくらインターネットさんからデータをローカルに移設するよな話。

そのためにXAMPPをPCに入れてテスト環境を作ってみたので
今度はMySQLのデータとWordPressのデータをダウンロード。

MySQLのデータはサーバのコントロールパネルから。自分がさくらのを仕様してるので画像はさくらさんのです。

wordpress2
コントロールパネルからデータベースの設定ぽち。

wordpress3

管理ツールにログイン。

wordpress4

パスワードいれてサーバ選択してぽち。

wordpress5

管理画面が出てくるので、
左上にあるWordPress用のデータベースをクリック。

wordpress5

ずらっとテーブルが出てくるので、次は右上の「エスクポート」をクリック。

wordpress6

あとは殆どいじらないで下の「実行」をぽちり。

wordpress7

するとデータベースの名前でsqlファイルがダウンロードされます。

で、テキストエディタで開き…。

置換機能で、urlの書き換えをします。

・置き換え前「自分のサーバのurl」

・置き換え後「localhost」

置き換えたあとのsqlファイルをローカルのMySQLにデータを突っ込みます。

で。

php1

書き換えも終わったし、データをインポートとか思ったら。

php2

エラーメッセージどーん。
データ大きいから読めないよとかいうね。

さて、対処法はなんかあるかなーと思って調べたら、こういうサイトがありまして。

いじってみても今度はデータべースがないよとかいうエラーがががか

じゃあと、また調べてみるとこういうサイトを見つけて。

引っ越し先のデータベース作ってから、記述を変えて入れてみる。

php3

今度は無事に読み込みと。

なかなか構築するのもむずかしいですね(;´Д`)

今度はFFFTP使って、WordPressのフォルダごとデータをダウンロード。

wordpress1
そのフォルダをxampp/htdocsの場所にポイっと入れる。
(私のデータは「blogfolder」になってますが、この部分は任意の名前です)

で、そのblogfolderの中の「wp-config.php」をテキストエディタで開きます。
(私はTeraPad使ってやりました)

すると
————————————————————————–
// ** MySQL 設定 – こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘****************’);

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘*****’);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘********’);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘*******’);

/** データベースのテーブルを作成する際のデータベースのキャラクターセット */
define(‘DB_CHARSET’, ‘utf8’);

/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません) */
define(‘DB_COLLATE’, ”);
————————————————————————–
こんな記述があると思います。
*の部分は開いたらサーバ仕様になってるので、ローカル仕様に変えます。

MySQLのユーザ名とパスワードはローカルでさっき作った名前を
ホスト名は「localhost」で。

あと一部分、

————————————————————————–
//domein変更エラー対処
define(‘WP_SITEURL’,’*******************’);

————————————————————————–
ここも****の部分をローカル仕様に(; ・`д・´)
私うっかりパスワード間違っていれて、リロードでサーバのサイトに飛ばされてアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタしてしまったですからして。。。

無事にこれてお引越しが完了。ちまちまと作っていこうっと

LINEで送る
Pocket

XAMPP

ここのサイトはWordPressで構築しているのですが、テーマとか変えたいなとか思ってもなかなか変更した後の考えると、テスト環境とかほしいなぁとか思って、いろいろと調べてたらXAMPPとかいうソフトで出来るようで。

てことで、XAMPPを使ってローカル環境にWordPressをインストールする方法、このサイトの記事を参考にちまちま入れてみたり。。。

・Cドライブ以外に入れると、コントロールパネルにエラーがでる。
  →なのでCドライブにポイしました。デフォルトがいいのですね(・_・;)
・Ver3.2.2で上記のURLと説明とか場所が違う
  →説明である、Ver3.2.1を探して入れてみたら大丈夫でした。

とりあえずXAMPP入れて正常に動かすのまでは出来たので、今度はWordPress入れて自分のところのデータ持ってきたらいいのかな。ちまちまと検証予定。

LINEで送る
Pocket

ソーシャルボタンを追加

ソーシャルボタンなどを追加してみたんだけど…(・∀・)

http://bazubu.com/wp-social-bookmarking-light-23861.html

世の中便利なプラグインがあるもので。

めもめも。

LINEで送る
Pocket

proudly powered by wordpressを消したいのよね…

覚書メモメモ。

TwentyTwelveフッターの「Proudly powered by WordPress」をCopyrightに変更

WordPress使うようになったので一個ずつ覚えていこうっと。

LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞを消す

http://blog.livedoor.jp/blogfire/archives/30571587.html

twentywelveのテーマのところの最初に表示される、「コメントをどうぞ」を消す作業。

ダッシュボートから、テーマの編集からcontent.phpが触れるのですね…。探しましたよ(´;ω;`)

いろいろ自由がきくのはいいけど、知識ないと大変なのがWordPressなのがよくわかったり(;´Д`)

HPはconcrete5でする予定で準備してるものの、まだ当分先になりそうで:(;゙゚’ω゚’):

続きを読む

LINEで送る
Pocket

WordPress メタ情報の非表示

blog1

WordPressで気になったのが、サイドバーにあったこのメタ情報。。。。。
個人的には別にいらないのでどーしよーかと思ってGoogle先生に問い合わせてたところ、

非表示にできるらしい。

てことで、早速やってみる。

管理画面から、 外観メニューのウィジェットを選択。

 blog1
真ん中にある「メインサイドバー」の中から「メタ情報」のバーを、グイッっとマウスの左クリック押しながら
左隣にある「利用できるヴィジェット」か、下のほうにある(画面には出てませんが:(;゙゚’ω゚’):)「利用停止中のヴィジェット」に移動。

こんな感じで

blog1

これでWordPressのサイトから、メタ情報が表示から消えてるはずです。

個人的な覚書。 

LINEで送る
Pocket

livedoorからレンタルサーバにお引越し その7。

さて。
livedoorからレンタルサーバにお引越し その5。で画像を保存して。
livedoorからレンタルサーバにお引越し その6。で、テキストデータを変更して。

いよいよWordPressに入れていきます。

その前にWordPressの設定を少しいじります。

blog1

WordPressのパーマリンクの設定を少し変えます。
変えなくてもいいのかもですが。一応探して参考にしたページをそのまま使わせていただきました。
参考ページはこちら

さ、「設定」→「パーマリンク」を選択します。

blog1

「カスタム構造」を選択して、入力の場所に「%category%/%post_id%」を入力して、変更を保存します。

次に画像の設定をします。

blog1

「設定」→「メディア」を選択。
ファイルアップロードのところの
「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」のチェックをはずす。

で設定を保存。

次は「ツール」→「インポート」を選択。

blog1

「Movable Type and TypePad」を選択。
最初にインストール画面が出てきますが、今すぐインストールを選んでもらってOKです。

blog1
ファイルを選択してもらったら、テキストデータ書き換えたファイルを選択。
ファイルをアップロードしてインポートを選択。

blog1

記事の投稿者の情報を入力する画面が出てきます。
新しくユーザを作るか、既存のユーザを投稿者にする場合は
「or map to exsiting」からユーザ名を選択しましょう。
 

そうするとデータのインポートが始まります。

インポートに成功すると、最後に

All.done Have Fun!と出てきます。

さらに続く…Σ( ̄ロ ̄|||)

 

LINEで送る
Pocket